こんにちわ!9月も終わる今日この頃ですが

皆さんはご飯を炊いた後の蒸らしてから

蓋をあけますか?

 

 

私はせっかちなタイプなので、残り10分とかの蒸らし工程を省いて

食べてしまいますwwww

 

一般的な方ですと、タイマーがなった後も10分ほど放置をして蒸らす工程を入れる人もいれば、

タイマーがなったらそのまま食べてしまう人もいると思います。

厳密にいうと、残り10分ってのは蒸らしの工程なのですけどね。

 

どちらが正解か気になったで調べてみました。

 

あと、炊飯器でご飯を美味しく炊く方法や裏技なども

ご紹介していきます。

ご飯の蒸らし時間は必要なの?

ご飯が炊く終わったらすぐに蓋をあけずに

蒸らしてからあけなさいと

よく母親から教えられていませんでしたか?

 

今でもそれを信じて10分ぐらい蒸らしてから

蓋を開けている人がたくさんいるようなんですが

実は必要ないかもしれません。

 

今の炊飯器は蒸らし時間も含まれていて

炊きあがりのメロディーは全ての工程が

終わったということなんですよ。

 

蒸らし時間が終わってからさらに時間を

おいてしまったらせっかく美味しく

食べようと思っているのに蒸らしすぎて

べちょっとしたご飯になってしまいます。

 

なので、蒸らし時間が含まれている炊飯器を

使用している方は炊きあがりのお知らせを聞いたら

すぐに蓋を開けてほぐしたほうが正解なんですよね!

 

ご飯をおいしく炊く方法は?

世の中には1kg1000円を超えるような、高級なお米もありますが、

毎日食べるお米にそこまでお金はかけられないですよね。

一般的なお米でもおいしく食べる方法があるので紹介していきますね。

①米を研ぐときは素早く

 

米を研ぐときはなるべくすばやく研いでください。

ゆっくり研いでいると汚れやぬかの臭いまで

吸い取ってしまいます。

 

米をボウルに入れ最初の水を加えたら

2回ぐらいかき混ぜてすぐに水を捨てます。

しっかりと水を切って米を研ぎますが

あまり力を入れずに25回ほど同じ方向にかき混ぜます。

米を研ぐときは米同士の摩擦を起こすために

水はすべて捨ててから研いでくださいね。

水をいれたまま研ぐのはNGですよ。

 

研ぎ終わったら水を入れ替えてください。

うっすらと透明なったらOKですので

水の入れ替えは3回ぐらいがベスト。

濁っていたら1~2回繰り返してください。

完全に透明になるまで何度も水を入れ替えると

栄養素が解けてしまいますので注意してください。

 

②水にこだわる

 

美味しいごはんを食べるには

水にもこだわった方がいいそうです。

 

みなさんはご飯を炊くとき水道水を使用してますか?

できれば浄水器やミネラルウォーターを使うと

美味しいごはんになりますよ。

 

ミネラルウオーターは軟水がいいとされていて

海外のミネラルウオーターはほとんど硬水なので

ごはんを炊くには不向きだそうです。

 

浄水器やミネラルウオーターを使えればいいですが

そういうわけにはいかないですよね。

水道水にはどうしても塩素消毒の処理をしているため

カルキ臭がすることもあります。

 

水道水でおいしくお米を炊きたいときは

鍋で水道水を3〜5分程度沸騰させると

カルキ臭を取り除くことができるので

一度、ためしてみてください。

沸騰させるときは蓋をしないでくださいね。

 

③ご飯が炊けたらすぐにほぐす

 

ご飯が炊けたらすぐにほぐしてください。

ごはんをほぐすことでごはんの余分な水分を

とばすことができごはんが均一になります。

 

ほぐさないと釜にくっついた部分が固まったり

するのでぜったいにほぐしてください。

 

ほぐし方はしゃもじでご飯を十字に区切り

4か所をそれぞれ底からほぐしてください。

これで美味しいごはんになりますね。

ご飯を炊くときの裏技は?

では、ご飯を炊くときの裏技を知りたいという方に向けて

簡単に実践できる裏技をご紹介させていただきますね。

基本の裏技

お米を美味しく炊くために、一般的によく知られている方法は、お酒やみりん、木炭を使う方法です。

お酒なら、米1合に対して、大さじ1杯。みりんの場合は大さじ半分。

木炭は適量でいいかと思います。

 

では、なぜ木炭を入れるとおいしくなるのか?それは炭に含まれるミネラルがお米の味を引き立ててくれるからだそうです。

一般的な家庭であれば、木炭を用意するのは難しくてもお酒やみりんならあるので問題なさそうですよね。

古米をおいしく炊く方法

いつも新米が食べられるのであればいいですけど、時には古米を食べざるを得ない状況もあることでしょう。

そんなときは炊く前に氷を1個入れてから炊飯してみてください。

というのも、水の温度を下げておくことによって加熱に時間がかかり通常の炊飯モードでも「じっくり炊き」の状態になります。

こうして炊くことによってお米の甘みが最大に引き出され、古いお米やリーズナブルなお米でも本来のおいしさを引き出すことが可能となります。

 

他にも、お米をおいしく炊く方法としては、

はちみつを入れる。

もち米を入れる

など様々な方法がありますが、一番簡単なのは、氷を入れてから炊く!というのがコストも時間もかからずに

美味しいご飯が食べられる方法ではないのかなと思います。

おすすめの記事