こんにちわ~

いきなりですが、皆さん業務用スーパーをご存じでしょうか?

名前の通り業務用のお客さん向け(飲食店や業者)のスーパーで、普通のスーパーよりも容量が多くて

値段も安いんですよ!

 

実は業務用スーパーっ我々のような一般人でも利用が可能なんですよ。

上手く利用すれば食材費をグーンと抑えられるかもしれないですね。

 

今回はおすすめの業務用スーパーや一般家庭でもぜひ購入してほしい冷凍食品を紹介します。

 

業務用スーパーとは

 

業務用スーパーとは一般的には卸業者や飲食店などが

利用していると思われがちですがここ数年

一般の方の利用も増加しています。

 

業務用スーパーでは普通のスーパーと違って

商品は小分けされていませんが大家族や

まとめ買いをしたい人、買い物に何回も

出かけるのが嫌な人には最適だと思います。

 

現在業務用スーパーでもポイントカードやチラシなど

発行し一般のお客様にも利用してもらえるよう

いろいろ取り組みをしています。

おすすめの業務スーパーは?

数ある業務スーパーの中で私がおすすめしたい店舗について紹介していきます。

業務スーパー

業務スーパーは「株式会社神戸物産」が経営運営する日本一の業務用スーパーです。

しかも、店舗は北は北海道から南は沖縄まで全国に展開しているため、

日本人なら一度はお目にかかったことがある人がほとんどではないでしょうか?

トレードマークは緑の看板にでかでかと業務スーパーと大きく書かれているのですぐにわかると思います。

アミカ

アミカは株式会社大光が経営する中部地方を中心とした業務スーパーです。

全国展開している業務スーパーと比較すると認知度は落ちてしまいますが、

アミカではポイントカードを発行しており100ポイント

たまると500円券が発行され次回のお買い物に使えます。

赤い看板にアミカと書いてあるので中部地方の人は知っている人も多いのではないでしょうか。

コストコ

コストコは業務用スーパーではないですが

日本でも人気なアメリカ生まれの倉庫型スーパーです。

名物であるロティサリーチキンやアトランティックサーモンフィレなどとにかくサイズが超アメリカ級で

値段が安いですよね。

 

ただ、コストコの弱点は会員じゃないとお店に入れないですし、年会費が4,400円(税抜)ほどかかってしまいます。

あと倉庫型のスーパーということもあり、郊外で駅から遠い立地の場所にあることがほとんどですので、

来店する際は車が必須になってしまいます。

 

しかし、業務用スーパーに勝る量と値段なので、大家族の方にはいいスーパーと言えますね。

それになにより行ってみると100%テンションが上がります。

業務用スーパーでおすすめの冷凍商品は?

業務用スーパーでおすすめの冷凍商品について見て行きたいと思います。

お肉(鳥もも肉)

まずは業務用スーパーの目玉といえば

冷凍の鶏のモモ肉ではないでしょうか。

 

ブラジル産になると2キロで700円を切る

破格な値段で販売されています。

 

もちろん国産の鶏モモ肉も販売されていますが

ブラジル産の値段にはかないません。

 

値段で取るか国産で取るか迷うところですね。

冷凍野菜

基本的に冷凍野菜は中国産が多いです。

中には国産もありますが、ほとんどが海外産だと思ったほうがいいです。

 

消費者の方の中には「野菜は絶対国産じゃないとだめだ!」と言う人もいますが、

私のように安ければなんでもいいかな。という人は冷凍野菜はおススメだとおもいます。

 

特に自炊する人は冷凍野菜であれば、すでにカット済みなので調理時間の時短にもつながりますよね。

もちろん冷凍野菜と通常のフレッシュの生野菜を上手に使い分けるのが一番ベストな選択ではあると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はおススメの業務スーパーやこれは買っておくべき冷凍商品について紹介しました。

一般の家族の方が全て業務スーパーで商品をそろえてしまうと食材のロスにもつながってしまいますが、

冷凍商品やイベントなど大量に料理をこしらえないといけないときは業務用スーパーで大容量のものを購入

するのはいいかもしれないですね。

おすすめの記事