ラミレスの元嫁(エリザベス)の名前や顔画像は?離婚した理由は?

 

こんにちわ。2月8日に放送される日本テレビより放送される『深いい話』に

元DeNa監督のラミちゃんことラミレスさんが出演されます。

番組内では今の奥さんである嶋津美保さんとダウン症の息子さんについて取り上げられていました。

 

ただ、番組を観ている人で「え?ラミちゃんって離婚歴あったの?今の奥さんの前に別の奥さんと結婚してたの?」

なんてビックリした人もいるのではないでしょうか?実際に私もラミちゃんは性格もいいので離婚なんてしていないだろ!みたいに思っていましたので。。。

 

そこで今回はラミレスの元嫁について以下のことをまとめてみたいと思います。

 

  • ラミレスの元嫁の名前や顔画像は?
  • 元嫁のエリザベスさんと離婚した理由

 

では早速見て行きましょう!

ラミレスのプロフィール

 

まずは、元嫁の前にご本人のプロフィールから見て行きましょう。

それがこちら↓

  • 本名:アレキサンダー・ラモン・ラミレス
  • 愛称:ラミちゃん
  • 生年月日:1974年10月3日
  • 年齢:46歳
  • 所属球団:巨人、横浜DeNAベイスターズ

 

ラミちゃんことラミレスは、ベネゼエラ出身の元プロ野球選手で、その親しみやすい愛嬌のある性格と

類まれなる打撃センスで外国人選手の右バッターとしては初となる2000本安打を達成したスゴイ優秀な選手なんですよ。

 

個人的には、ホームランを打った後のカメラに向かっての一発ギャグは最高で、ファンの心を一瞬で掴んでしまう、

まさにラミちゃんパフォーマンスだと思っていました(^^)/

 

プロ野球選手として引退後は2016年~20年までの4シーズンは所属していた横浜DeNAベイスターズの監督をつとめ、

外国籍を有する監督しては、NPB史上9人目の快挙を達成した方です。

 

選手としてだけでなく、指導者としてもかなり優れており、そこまで強くなかったチームをクライマックスシリーズまでもってきたのは

間違いなく、彼の才能と努力の賜物でしょうね。

ラミレスの元嫁(エリザベス)の名前や顔画像は?

 

そんなラミちゃんですが、実はバツ1で離婚歴があります。

それがこの方です。

「エリザベス ラミレス 」の画像検索結果

パッと見はかなりお似合いな夫婦という感じがしますよね(^^)/

お名前はエリザベスさん。

なんと元嫁のエリザベスさんとラミレスさんの年の差は14歳も離れていたんだそうですよ!

実際に、二人が結婚したのは2000年で、当時ラミちゃんが20歳の時にご結婚されたそうです。

プロ野球選手は体調管理などしっかりとしてもらう人がいいので、年上の女性と結婚するのがいいのかもしれないですよね。

 

二人はラミレスが18歳、エリザベスさんが32歳のころに出会いました。

当時、ラミレスが金銭的に苦しい状況のなか、元嫁のエリザベスさんが生活費を稼いでくれていたそうです。

さらには、エリザベスさんは元ソフトボール選手ということもあり、ラミレスの打撃指導もやっていたそうで、

そのおかげでラミレスが打撃好調になったみたいです。

 

本当にラミレスさんを献身的に陰で支えてくれていた大切なパートナーだなとおもっていたのですが、

2014年に離婚してしまいます。

ラミレスと元嫁(エリザベス)の離婚原因は?

「ラミレス 離婚」の画像検索結果

これほどまでにラミレスさんのことを思ってくれた彼女となぜ離婚してしまったのでしょうか?

こちらについては、色々な理由が言われていますが、一言で言うと、

ラミレスさんの浮気が原因なのでは?と言われております。というのも、エリザベスさんが性病にかかってしまったことをきっかけに

夫のラミレスさんに問い詰めるとあっさりと浮気していたことを自白。

しかも、一人の相手ではなく複数人の女性と関係をもっていたそうです。

 

ファンサービスもよく、世間的に好印象なラミちゃんがまさかの不倫ってのはギャップがありすぎて

絶句してしまいますが、ラミレス自身は翌年に7歳年下の日本人妻と結婚する異常な切替能力を見せつけているんですよね。

 

それが、今回深いい話に登場した嶋津美保さんだそうですよ。

おすすめの記事